読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の読書日記

読んだ本や本に関する日記

永沢君

漫画

 やられた。BOOKOFFで108円。あまり期待もせずに買った、さくらももこ作「永沢君」。面白かった。いや、とても面白い。もはやバイブル。

 

内容はおなじみ『ちびまる子ちゃんの』スピンオフで、永沢君が主人公であるお話。玉ねぎ頭で、卑怯でおなじみ藤木君といつも一緒にいる、腹黒かつ横柄な性格な人、それが永沢君。そんな永沢君の学校生活を垣間見ることができる。

 

いや、ここまで性格悪いのかと思うくらい悪い。この玉ねぎ思っている以上に悪。卑怯な藤木君も大概だけど、それを軽く上回る。そしてありとあらゆる悪口及び、したたかさで相手を困惑しても屁とも思ってない。メンタルは意外に強いのかもしれない。驚いたのが、城ケ崎さんが永沢君のことを少し気にしているという真実。ただ、城ケ崎さんの好意というのは、自分に興味を持とうとしない、その反感からきている気がして、城ケ崎さんも結構性格ねじ曲がってんな~と思ってしまった次第。

 

この中は卑怯「藤木」、極悪人「永沢」、デブで愚鈍「小杉」が主にメインで話が進むけど、将来的に普通に生活しているのは藤木な気がしてならない。というより、藤木のような人は身近にいるきがする。小杉は自分は幸せだけど、周りからすればそれが理解できない不思議な生活を歩みそう。永沢は大物になるか、早死にするかどっちかだと思う。あんなに反感買う生き方を歩めるのも、一種の才能だと思う。

 

普段見ていなかったちびまる子ちゃんを思わずみたくさせる、そんなシュールなギャグマンガでした。

 

永沢君 (イッキコミックス)

永沢君 (イッキコミックス)